Symbol mark Design

 

2017--

Project Client :

Han Kun Hospital

Contractor  :

Azusa Co., Ltd.

location:

Beijing

Han Kun Hospital, which opened in Beijing, is a new type of medical facility that is packaging Japanese medical teams, medical equipment, and rehabilitation so as to  provide Japanese-style user-friendly medical services.

The "琨" or “kūn “ in Chinese means a beautiful stone ball. Using it as the motif, we made a logo design suitable for a state-of-the-art medical facility. Here high technology supports medical care as if the skillful cutting makes a gemstone glow beautifully. The design represents an image where patients and the hospital staff are connected and the medical network is formed like a string of precious stones.

北京市内に開業した漢琨医院は、日本式の医療チーム、医療機器、リハビリテーションをパッケージ化し、日本式のユーザーフレンドリーな医療サービスを提供する新しい形の医療施設です。

「琨」の意味する美しい玉をモチーフに、最先端の医療施設にふさわしいロゴをデザインしました。

宝石の原石が、巧みなカットによって美しい輝きを放つように、高い技術が医療を支える。そして、患者さんと病院スタッフの人と人とがつながり、医療のネットワークが、美しい玉のように、途切れることなく形成するイメージを表現しました。